看護師 給料 年収

 

看護師の給料・年収をUPさせるためのポイントとは?

看護師給料・年収の画像

確かに、特に女性の仕事の中では勤続年数の割には給料・年収が良いのが看護師という仕事です。看護師の資格は国家資格ですので、そういった専門的職業として確立されている部分で高い水準なのかもしれません。

 

しかし、この国家資格については、専門的な学校に通うなどで合格率は90%以上とされていますし、頑張れば取得が困難ではない資格と言えるでしょう。良く考えると、看護師の仕事は人とが相手であり、医学が相手であり、一日中立ちっぱなしの体力勝負の仕事でもあります。

 

接客業の性質も、専門職の性質も、肉体労働の性質も持ち合わせているのです。そんな、仕事ですので資格を取得してもすぐにやめてしまう人や、結婚や子育てのために、職場を離れる人が多いようです。その後に看護師のパートととして働きやすい状況で戻ってくることも大いにあるんですね。

 

慢性的な看護師不足を補うためにも、『給料・年収の水準を上げざるを得ない状態』でもあると言えるでしょう。給料・年収を高くすることで、離職を防ぐのです。

 

ただ、どんなにやりがいを感じて、多くの給料・年収をもらっていたとしても、不規則な就業時間に体が音を上げてしまっては元もこもありません。看護師さんは強い意志と、学ぶ気持ちと、健康な体で高収入を得ているのです。

 

それでも、なかなか自分の今の給料・年収の状況に満足できない人がいるのも事実なんですね。看護師の仕事は非常に忙しいのも事実なんですね。また、人の命を預かっているという大変な重圧を感じていることもあります。